スマートフォンWebサイトを作るときの注意点

スマートフォンの画面の大きさに注意しましょう

スマートフォンでは、パソコン用に作成されたホームページを閲覧することができます。ただし、パソコンに比べると画面の大きさが小さくなるので閲覧できたとしても見たときの印象はだいぶ異なってくるでしょう。そのため、パソコン用のWebサイトをすでに持っている場合でもスマートフォン用サイトを作り直しているサークルや企業は少なくありません。作り直しといっても、スマートフォン向けもパソコン用サイトと同じHTMLやCGIを使って構築されているので基本は同じです。作成するときは、画面サイズに合わせて文字やイラストを表示できるようにします。パソコン用サイトでよく使われている、ページを横に2つ以上に分割する方式はあまり使わない方が得策です。

重いデータには注意しましょう

スマートフォンは小さいですが高画質な液晶を搭載している機種も多く、画素数が高い綺麗な写真やイラストでも問題なく楽しむことができます。しかし、画素数が高いということはデータ量も大きくなるので注意が必要です。閲覧する際、WiFi環境であれば重いデータでも気兼ねなく楽しむことができるでしょう。ただ、屋外で使うことも多いスマートフォンだと受信料を機にする人もいます。環境によってはダウンロードに時間がかかることもあり、Webサイトがスムーズに表示されなくなることも珍しくありません。スマートフォン用にWebサイトを作成するときは、掲載するイラストや写真のデータ量をある程度軽くすることが大切です。どうしても掲載したいときは、ページをいくつかに分けてデータ量が重いことを閲覧している人にわかるようにしておきます。

スマホサイトとはスマホ用に特化したサイトでスマホで見やすい様につくられています。パソコンサイトに変換できるものもあります。