フリーランスの人が自分の公式ホームページを作ろうとするなら

ブログを使わない方が大変

小説家や漫画家といったフリーランスの人たちが自分の公式ホームページを立ち上げようとする場合、どんなページを作ればいいのでしょうか。まず、HTMLとCSSだけで作るか、ブログなどのツールを使って作るかを決めましょう。ソフトウェアの操作が苦手、あるいはレンタルサーバーの使い方がよくわからないという人はブログなどのツールを敬遠する傾向がありますが、実は使ってみるとHTMLとCSSだけで作るよりも早くできるはずです。というのは、HTMLとCSSで作る場合は、両方とも書き方のルールを覚えないといけないからです。

ブログでホームページを作るようにすれば、少し大変なのはサーバーへのインストール時の設定ぐらいで、インストールさえ無事に終われば、メールを書くような調子で文章を投稿し、なんの苦もなく公開できるようになります。

ブログなら管理画面からコンテンツを追加していける

ページの構成ですが、これまで発表した作品などがあればできるだけ画像として掲載するようにしましょう。この場合もブログを使った方が簡単です。管理画面から投稿したい画像ファイルを選んでアップロードするだけで公開していけるからです。HTMLとCSSでやろうとすると、まずレンタルサーバーに画像ファイルをアップロードしたあと、そのアドレスをIMGタグと一緒にHTMLで書き、そのHTMLファイルもアップロードするという作業が必要になり、初心者には少し難しい作業になってしまいます。

また、メールフォームについても、ブログであればメールフォーム用のプラグインをインストールすれば即公開可能です。

ホームページ作成での基本的な配色としては、全体の70%を占めるベースカラー、25%を占めるメインカラー、5%を占めるアクセントカラーによる3色配色があります。