故障したときはどうする?iPhoneの修理の方法

Appleに修理してもらう

iPhoneが故障したときに有効な対策がAppleに修理を依頼することです。AppleはiPhoneを製造しているメーカーであるため、あらゆる故障に対応してくれます。具体的には画面の故障やバッテリーの故障、ホームボタンの故障といったものの修理を行ってくれるでしょう。Appleに修理を行ってもらうメリットは、純正の部品を扱ってくれるところにあります。純正であれば部品を取り付けた際に隙間ができる心配もなく、綺麗な状態でiPhoneが返ってきます。中古の部品を使用することもないので、修理した箇所は新品同様の美しさがあるでしょう。

修理の依頼内容によって、配送か持ち込みかを選べるのも魅力的なポイントです。

携帯会社の修理サービスを利用する

iPhoneの契約を行った際に修理サービスを行ってもらえるプランに入っているのであれば、携帯会社に修理を依頼するのも良い方法です。サービスの内容によって、どの故障が適用対象になるかは変わりますが、適用される内容である場合は修理に出すことが可能でしょう。すぐに修理できるようなものでない場合は、代用で使える携帯を支給してくれるのも魅力的な部分と言えます。サービス内容によっては同じ機種の新しいものと変えてくれるケースも考えられます。また故障の内容によっては無償で修理を行ってもらえる可能性もあるでしょう。

携帯会社に修理を依頼する場合には待ち時間が長くなる可能性もあります。長時間の待機は難しいという場合には事前に予約を入れておくのがオススメです。

iphoneの修理は、電話会社や携帯ショップ、家電量販店など様々なところで受け付けていますが、依頼先によって費用や対応可能な修理の内容が異なります。